リンク集プライバシーポリシーサイトマップ

が所属する労政チームでは、社員の皆さんが安心して働けるように日々心がけていることがあります。
それは「現場で働く人たちが業務に集中できる環境をつくる」ことです。時には業務外の問い合わせにも対応し、どんなに些細な事でも自分たちができることを精一杯やろうと意識を持って仕事に取り組んでいます。

の意識を持つきっかけとなったのは、私が入社して2か月後に頂いた賞与の時にある作業員の方から言われた【賞与に対するお礼】でした。その時私は驚きと恥ずかしさでいっぱいになりました。
私が賞与として頂いたのは作業員の皆さんが現場で稼いできてくれたお金であり、単純に賞与を頂いた事に対して喜んでいた私はその意識が足りていなかったように思います。

政チームの業務では給与・賞与の計算や社会保険の手続き等、現場で働く方々と接することが一番多い部署です。
その場では恥ずかしい思いをしましたが、入社後早い段階でこのことに気づくことができて本当に良かったと思っております。

にとって「仕事に対する責任」とは、自分の作業一つ一つが会社に対する社員 の皆さんの信頼に関わるということを自覚し、どんな仕事であろうと正確に真摯に 対応することです。

これからもその姿勢は変えずに、社員の皆さんが今よりももっと働きやすい環境を作れるように日々努力していきたいと思っております。

島居正和 緒方慎太郎 水谷晃治 小田匠出利葉千晶 尾崎哲也 藤田史織