リンク集プライバシーポリシーサイトマップ

倉庫業務Warehouse work


「お客様の想いが詰まった品物ひとつひとつを、最高の状態のまま届けたい。」
日本港運は品物に込められた想いを遠く離れた地へと運ぶお手伝いをしております。

海上輸送では一度に大量の品物を運びますが、その中の品物が目的地まで壊れたり傷ついたりしないようにするには熟練の経験と技術が必要です。どんなに長い航海でも、どんなに船が揺れても、同じ形でお客様が受け取れるように。

決して簡単ではありませんが、それは私たちの日々の目標であり、使命だと考えています。

倉庫業務では、輸出日まで大切に保管された品物をコンテナに詰める作業が行われます。お預かりした品物はフォークリフトや手作業で丁寧に詰めていきますが、それはサイズも重さもばらばらなパズルを組み合わせるような複雑な作業です。

お酒などの液体商品は一つの水漏れでコンテナ全体の商品が影響を受ける恐れがありますし、金属パイプ等の重くて筒状のものは不安定な為航海中に荷崩れを起こすかもしれません。

決められた時間内に、上下左右のバランスを考えながら作業を行うには繊細なフォークリフトの操作技術や長年の経験が必要不可欠です。



失敗が許されないプロの技術があるからこそ、私たちを信頼して頂ける。

今日もお客様の大切な品物が無事に航海を終えるように、私たちは心を込めて作業を行っております。